ニンニク臭を消す方法

にんにくは焼肉や餃子、ラーメンなどの料理に欠かせない香味野菜の一つです。料理がよりおいしくなり、食欲を増す効果があることから、多くの人に好まれています。ところが食べた後しばらくの間続く強烈な臭いに、食べることを拒む人もいます。

何とかにんにくの臭いを消すことはできないのでしょうか。調べてみました。

にんにく臭はインパクト大!

「うわ!この人にんにく臭い」

と思われないように、にんにく臭は消したいですよね。

にんにくの臭いを消す場合、口と、胃、そして肺の3つの場所で発生する臭いを消さなければなりません。

にんにくの臭いは口⇒胃⇒肺の順番で発生源が時系列になっています。それぞれの部位にふさわしい方法が臭いをスムーズに取るコツです。

口からにんにく臭が出るのは食べた直後から数時間です。食後に歯磨きをするなどの対策で、臭いはある程度消せます。

にんにくが胃に到達すると消化が始まります。この時にゲップをすると胃から湧き上がってくるようなにんにく臭がしますね。これを防ぐにはゲップをしないことが大切ですが、それほど気にしなくても良いでしょう。こうした胃から上がってくる臭いについては、ブレスケアやマスクなどの対処法があります。

最も重要なのはこの後です。にんにくが胃で消化され、腸壁から吸収され、血液に乗って全身を回るまでの「臭い予防」が大切になります。

なぜかというと、最終的ににんにく臭は肺から呼吸を伴って排出されますが、適切な予防を行えば、ある程度は肺から出るニンニク臭を消すことができるからです。

次の章で説明しますが、この肺から出るにんにく臭を消すためには、特定の食べ物と飲み物の働きを借りなければなりません。

にんにくの臭いの消し方は3種類ある

にんにくの臭いの消し方は大きく分けて3種類です。

まず食べたすぐあとの口臭除去。これは主に口の中の臭いを消すためのものですので、効果が持続するわけではありません。

具体的な方法は、歯磨き(舌も忘れずに)、ミント系のガム、リステリンなどの口腔洗浄剤、口臭除去スプレー、フリスクなどのタブレットなども一時的な消臭効果を期待できます。

次に食べ物。これは胃の中でにんにくが消化される際に、臭いの元になる物質の働きを抑える方法です。

具体的な食べ物と作用は以下の通りです。

チーズ⇒にんにく臭の元となる成分をつつみこむ
パセリ⇒パセリに含まれるアルファーピレンと言う成分が、にんにく臭を分解
リンゴ⇒皮に多く含まれるポリフェノールと酵素が臭いの成分を抑制
チョコレート⇒ポリフェノールが臭いを抑制

そのほかレモンやヨーグルト、梅干しなどもにんにく臭に対して抑制効果があると言われています。

最後に飲み物です。飲み物も食べ物と同様に、にんにくから出る臭いの原因物質の働きを鈍くさせる効果があります。

具体的な食べ物と作用は以下の通りです。

牛乳⇒チーズと同様に臭いの元の成分を包み込んでくれる
緑茶⇒カテキンが臭いの成分を抑制
ウーロン茶⇒臭いの原因物質の働きを抑制
コーヒー⇒タンニンと言う成分が消臭効果を持っている
水⇒たくさん飲んでたくさん汗をかくことで、身体の水分の入れ替わりが早くなり、臭いが消える時間も早まる

これじゃ取れない!ニンニク臭の間違った対処法

にんにくの臭いは時系列でやってきます。肺から出る臭いも口から呼気となって出てくるため、嫌な臭いを消したくてどうしても歯を磨きたくなりますよね。でも肺から臭いが出るようになった段階では、歯磨きは臭い消しとしてはほとんど効果がありません。このような状態になる前に、にんにくを食べている最中と食後のケアが大切です。