ニンニク臭をすぐに消す方法はあるのか

口から出てくるニンニク臭を今すぐ消したい。

にんにくを食べた後の口臭や、翌日朝起きて、部屋のにんにく臭を嗅いでしまうとどうしてもそう思うものです。

ではどのようにすればすぐに消せるのでしょうか?調べてみました。

じわじわ出ていく臭い

ニンニク臭は口内→消化・吸収→代謝という流れの中で、じわじわと体から出てきます。にんにくを食べた後の口の中の臭い、胃の中で消化される時にゲップなどをしたときの臭い、体の中で消化・吸収され、それが代謝されて肺(呼気)や毛穴などから外に出ていく際の臭いと、いわば3つの段階になっているイメージを想像すると良いでしょう。

このうち食べた後の臭いについては、歯の隙間や舌にこびりついたにんにくの臭いなので、歯磨きなどでこれをなくせば臭いはすぐに消せます。しかし一旦にんにくが消化・吸収されると、すぐに臭いは消せなくなります。

とにかく至急消したいとき何をすべきか

にんにく臭をすぐ消したい!食べた直後ならまずすべき事は口内ケアです。あくまでにんにくを食べてからあまり経っていない段階であれば効果はあります。逆ににんにくを食べた翌日だと口内ケアはあまり意味を成しません。この場合は汗をかいて一刻も早く体内から臭い成分が出ていくようにするしかありません。水やお茶を多めに飲んで、お風呂やサウナで汗を流します。毛穴からも臭い成分は出ていくので汗をかくことは臭い消しに有効なのです。

一時的でもいいので即効性のある方法が知りたい

もうすぐ会社に行かなければならない、汗をかいている暇がないという方は、一時的にでも臭いをしのげる方法を行うしかありません。

呼吸からでる臭いと毛穴から出る臭いをケアするわけですが、口臭対策としてはマスクが有効です。マスクをしておけば人と対面で話した時に、相手に対してダイレクトに息を吹きかけることもなくなりますから、ある程度はケアできます。

毛穴から出る臭いについては香水を使ってにんにく臭をマスキング(ごまかす)する方法もありますが、これはあまりおすすめできません。にんにく臭はそもそも強い臭いであり、それが香水の香りと混ざることで何とも言えない異臭となってしまいます。パルファムやオードパルファンなど、持続時間の長い香水は特に危険です。

どうしても香水を付けたいという方は、膝の裏などに少量、オーデコロンの軽めの臭いをつけるようにしましょう。くれぐれも普段つける手首や首、髪の毛に誤ってつけないように。にんにく臭をさらに広範囲に広げてしまうことになりかねませんから。

油断禁物!臭いが戻ってくるってホント?

冒頭にも記載しましたが、にんにく臭は時系列に沿って継続的にやってきます。厳密に言えば臭いが戻ってくるわけではありませんが、食べた直後に丁寧に歯磨きやブレスケアをして一瞬臭いが消えたとしても、臭いとの付き合いはそれで終わるわけではありません。一晩寝て目が覚めたら、また息がにんにく臭くなっている…。このようなことはよくあります。まるで臭いが戻ってきたような錯覚を受けてしまうでしょう。こうならないように、にんにく臭のケアは食べた後の口臭ケアだけでなく、にんにくを食べている最中、あるいは食後のケアも大切です。