にんにく卵黄は男性の「性」の悩みに効果あり!

にんにく卵黄は、古くから精力剤や滋養強壮に用いられてきた食品の一つです。最近ではさらに注目度が高まり、男性不妊症や精液の悩み、前立腺やEDなどの悩み解消に役立つ食品として大人気です。
自分でも試してみたいけど、どんな効果があるのか良くわからない、と言う方のために、こちらではにんにく卵黄と男性の性の悩みについてご紹介していきます。

にんにく卵黄は男性の悩みに効果的

 

歳を重ねるといろいろな部分が衰えてきますが、精力もその一つ。やはり一人のオトコとして、いつまでも元気を保っていたいですよね。最近ではいろいろな健康食品やサプリ、医薬品が登場していますが、手軽に飲めなかったり、効果が無かったりと融通が利かないものが多いのも事実。
その点にんにく卵黄は、にんにく本来の力を発揮し、健康的に精力を高めていくことが出来る優れものです。

にんにく卵黄にはこんな効果が
・精子の量が増える
⇒亜鉛が性ホルモンのテストステロンの分泌を促し、精力をアップさせます。

・勃起力が増す
⇒にんにくがもつ成分アリシンと、にんにく卵黄のビタミンB1が結合すると、アリヂアミンという成分が誕生します。このアリヂアミンは代謝をアップさせ、血流を促すので勃起力を高める力があります。

・男性ホルモンの分泌を促す
⇒にんにく卵黄のビタミンEが男性ホルモンの分泌量をアップさせます。

・ED治療薬が飲めない人もOK
⇒血圧の高い方や心臓に問題がある方は即効性のあるED治療薬を服用できませんが、にんにく卵黄なら緩やかな改善となるため安心です。

 

にんにく卵黄で精力アップ!? それってホント?

 

にんにく卵黄で本当に精力がアップするの?という疑問は実際にあるかと思いますが、これは実際に実験で証明されています。
永井勝次という医学博士をご存知でしょうか。
ウイルス研究から、にんにくに関する研究、免疫力をアップさせる食品の研究に従事している方です。いろいろな本を書いていらっしゃいますが、『よく効くニンニクの神秘的薬効』という書籍の中で、にんにくが精力アップに役立つことを実証した実験結果を記述されています。
簡単に言うと、にんにくを長い期間食べれば食べるほど、妊娠する確率がアップするというものです。
にんにくのエキスを与え続けたマウスとそうでないマウスで、その後の交配による妊娠率を割り出したところ、交配の15日前からにんにくを大量に与え続けた場合の妊娠率は100%、対してまったく与え続けなかった場合は70%と30%も妊娠率が落ちたそうです。
また同様に、一度の妊娠で子どもが生まれる数、体重についても、にんにくを与え続けたグループは、そうでないグループよりも多かったという結果が出ています。

 

男性不妊に、にんにく卵黄が効果的な理由

 

このマウスの実験結果からお分かり頂けるように、にんにくを与え続けられたオスは、より健康的でより多くの精子を体内に蓄える事になったわけです。こちらの実験ではマウスの精巣の発育具合も調べられていて、与えられたにんにくの量が多ければ多いほど、精巣の発育が良好=精子が多くたまっていた=だったそうです。実際に精子の数も多かったと記載されています。
男性不妊の症状はいくつかありますが、精子の数が少ない、あるいは精子に元気が無いため、受精まで至らないケースもその一つです。
もしも元気な精子がたくさんいれば、その分妊娠する確率は高まります。精子の数は1ml中に1億匹が正常値と言われていますが、ストレスの多い現代社会ではこの数が激減し、また精子自体に元気がない方も多いとされています。このような背景から、にんにくの力をそのまま伝えるにんにく卵黄は、男性不妊の救世主になりうる食品なのです。

 

夜の生活が変わる?にんにく卵黄の性ホルモン増量効果

 

ところで性に関わるホルモンでテストステロンとエストロゲンの2種類があります。これらは加齢とともに減少し、男性の場合は身体の不調とともに精力低下、勃起障害、など性の悩みに繋がっていきます。
にんにく卵黄には亜鉛やビタミンEが多く含まれていますが、これらは性ホルモンの分泌を促しますので、男性の場合は精子の数が増え、より充実した夜の生活を送れるようになるのです。

 

まとめ

 

今回は男性の「性」の悩みに焦点を当てましたが、にんにく卵黄は女性の「性」の悩みに対しても効果を発揮します。パートナーの方と一緒に飲むとさらに効果的かもしれませんね。